メイカーとテイカーとは?

シェア
Copied to clipboard!
この記事を聞く
00:00 / 00:00

メイカーとテイカーとは?


Binanceや他のいくつかの取引所では、メイカー-テイカー手数料構造で運営しており、つまり、メイカー※1とテイカー※2では違う取引手数料が課されます。

Binanceでのメイカー手数料はテイカーの手数料よりも安くなっています。なぜなら、「メイカー」は、将来マッチするかもしれない注文を行うことで市場を作ることで、取引板に流動性を提供するからです。その一方で、「テイカー」は、店舗の在庫から商品を取るように、取引板の流動性を、取引板から注文を「take(取る)」ことで、消費します。

注文を行い、すぐに約定しなければ「メイカー」となります。つまり、あなたの行った注文が取引板に残り、将来的に誰かが約定または取引するのを待ちます。

「テイカー」は取引板上の既存の取引と即座にマッチングする注文を行うことを決めた人のことを指します。

(*成行注文は取引板に掲載されないため、成行注文からの取引は常にテイカーとなります。)

Binance上での取引手数料は取引が実行したら、支払われます。注文が約定または取引された瞬間に、あなたがその取引における「メイカー」または「テイカー」となるかが判断されます。注文が取引板上だったらメイカー、成行での注文だったらテイカーとなり、その判断に応じてメイカー、もしくはテイカーの手数料を支払います。


※1メイカー

板にない取引を新たに作ることを言います。つまり、取引所に新しい価格での買い/売り注文を指値で行う場合のことを言います。

※2テイカー

既に板に並んでいる価格で注文することを言います。

つまり、既に板に並んでいる価格で注文を行う時や成行で注文を行う場合のことを言います。



Loading